サンゴ水槽について
サンゴが成長する自然の条件を屋内で再現したサンゴ水槽を使ってこんな学習をしました。

サンゴ水槽は、崎枝小中学校と離島ターミナルの二箇所に設置しました。
崎枝小中学校ではサンゴの育成記録、離島ターミナルでは養殖手法や学習活動の紹介という目的の元に管理を実施しました。

崎枝小中学校に設置したサンゴ水槽
崎枝小中学校に設置したサンゴ水槽
離島ターミナルに設置したサンゴ水槽と機能説明パネル
離島ターミナルに設置したサンゴ水槽と機能説明パネル
サンゴ水槽機能説明パネル
サンゴ水槽機能説明パネル

経過管理とメンテナンス

■ メンテナンスの記録はこちらをご覧ください。 ・・・  PDF メンテナンスの記録(PDF)

サンゴ水槽学習のフローチャート

【 黒 板 】
1:砂の中にいる生き物
2:砂の上にいる生き物
3:石にいる生き物


【 学習ノート1 】
サンゴ水槽の変化を考えてみよう。
(開始時と3カ月後の変化をグループ毎に話し合いノートに記入)

【 黒 板 】
コケが発生している。
 ・光が強い ・・・ 左図@
 ・水が汚れている ・・・ 左図A

サンゴが白化している。
 ・水温が高い ・・・ 左図C
 ・光が弱い ・・・ 左図@
【 質 問 】
コケもサンゴも光によって成長するが、水の汚れがあると コケが成長する。
Q:水をキレイにしてくれるものは何かな? ・・・ 左図Bを導く
【 学習ノート2 】
サンゴ水槽の違いを考えてみよう。
(開始時と再開時の変化をグループ毎に話し合いノートに 記入)
【 黒 板 】
石が入っている。(ライブロック)
ナマコが入っている。などなど
【 学習ノート3 】
サンゴ水槽を観察してみよう。 (グループ毎に観察してノートに記入)
【 まとめ 】
サンゴ礁に暮らす小さな生き物達がサンゴや魚が成長する環境を作り出している。
ページのトップへ